数多くの成功事例

  • Latest Update: In light of the coronavirus situation, a number of travel-related operations and procedures may have been impacted, including entry restrictions, visa suspensions, quarantine measures and flight schedule changes. Please check the latest updates of service providers before your visit.


     

  • 出展者は効果的な展示イベントを主催し、同時にその運営も質の高いサービスで対応してもらいたいと考えています。香港は、アジアの見本市の中心都市として、数々の見本市を受け入れてきた経験から、出展者が求めるものに対応する事が可能です。


    戦略的立地:飛行機は世界220の場所に就航し、約170ヶ国にビザ(査証)なしでの入国を認めています。さらに、香港のアジアにおける経済的の中心という戦略的な立地は、アジア地域における理想的な国際会議の開催地としての香港の評判を高めています。


    中国へのゲートウェイ: 香港は中国の南東岸にあるので、中国本土でのビジネスをする際にもアクセスが良い立地になります。香港と中国本土の間を結ぶフライトは毎週800ほどにのぼります。


    卓越したインフラ:香港は最先端の設備があり、宿泊施設も充実しています。あらゆる趣向と予算の展示会を開催できます。香港国際空港と市内を結ぶ交通ネットワークによって、アクセスは非常に優れています。


    ダイナミックなビジネス環境: 香港の「東洋と西洋の融合」の考え方は、東洋と西洋の価値感の融合であり、ビジネスへの真に国際的なアプローチを保証します。香港はアジアのゲートウェイとして、安全面、政治面の安定、多言語を操るビジネスパーソン(英語、北京語、広東語)、国際通貨流通の柔軟性、実質ゼロの売上税、展示用に輸出入する申告品目にかかる無関税、言論の自由、通信インフラの充実をはじめとするアジア屈指のコンベンション開催地として認知されています。


    専門サポート:香港では、国際レベルのコンベンション招致や運営におけるプロフェッショナルな人材が豊富です。様々な要望に対して柔軟な対応で、安心して仕事を任すことが出来ます。また、数多くのコンベンションを経験した背景から、素早い対応で問題解決に取り組みます。


    無限の多様性: 東洋と西洋の影響が見事に溶け合った香港は文化および史跡などの見所が多くあります。コンベンションの開催前後にユニークな市内観光を用意することで、参加者にとっても香港での滞在がより印象的なものになります。また、レストランや各国料理も多彩で、グループ(団体)の規模、趣向、予算に合わせて選択肢は豊富です。


    過去の実績: 香港はアジア圏における世界有数のコンベンション開催地として高い評価を得てきました。国際的なコンベンションが市内で開催されてきましたが、規模の大小を問わず、コンベンションの開催地としても常に注目されています。

    *展示イベントはUFI(国際見本市連盟)の認証取得にあたって品質と評判の面で厳正な基準を満たす必要があります。