戦略的な場所

新旧の東洋と西洋が融合しながら日々、発展を続ける香港。 この街のエネルギーは、さまざまな体験を通して訪れる人々にも伝 わっていくようです。日本からわずか4 時間。短い日程でも充実したインフラにより、" 効 果的な“MICEが実現できます。

世界トップクラスの空港

香港国際空港は、過去12年間に8回も世界で最も優れた国際空港として、ランキングトップの座を占めています。SKYTRAX社の評価で、名誉ある5つ星を獲得した世界の3か所の国際空港のうちの1か所です。 街中にある便利なチェックインサービスや、無料のWifiサービス、街の中心までわずか24分で効率的に移動ができるエアポートエクスプレス鉄道が利用できるので、香港で開催するMICEイベントはスムーズに運営することが出来ます。

市内からの容易なアクセス

地下鉄(MTR)やトラムなど、公共の交通網が街の隅々まではりめぐらされてい ます。旅行者でも利用しやすいものが多く、自由行動のプラン作りに幅が広がり ます。ビクトリア湾内を航行するフェリーは、アトラクションとしても人気。

今後も続くインフラの拡張

2018年10月24日に世界一の長さの海上橋、海底トンネルの、港珠澳(こうじゅおう)大橋が開通し、香港、マカオ、珠海を24時間陸路で移動することができます。また、これに先駆けて2018年9月23日に、広州・深圳・香港高速鉄道の西九龍駅―深圳北駅間26kmが全線開通し、これまで、約2時間かかる香港―広州間が47分と大幅に短縮されました。この新しい交通インフラが整備されたことでこれまで以上に香港からのGreater Bay Area 広東・マカオへの利便性が
高まり、中国南部の都市との移動時間が短縮され人と貨物の往来が大幅にスピードアップします。

あらゆるイベントに会場を提供

毎年数々の国際会議、展示会、企業のミーティングが香港を舞台に開催されています。 各種イベントの開催には「香港コンベンション&エキシビション・センター」、「カオルーンベイ国際

トレード&エキシビション・センター」、「アジアワールド・エキスポ」など、用途に応じてさまざまな施設が対応しています。世界で最も活気があり、自由な経済を誇る都市、香港の中心に位置する「香港コンベンション&エキシビション・センター(HKCEC)」は、展示会、カンファレンス、ミーティング、企業イベント、コンサートなどに利用できる計91,500㎡のレンタルスペースを有しており、プロフェッショナルで質の高いサービスは各国の業界から表彰されるほど。セントラル(中環)や他の観光地・アトラクションからも近く、2つのワールドクラスのホテルとも連絡通路で結ばれています。徒歩圏には計6,000室以上の客室があるのも利便性が高いポイントでしょう。世界最大が4 つ、アジア最大が6 つと大型の展示会や、数々の国際的なカンファレンスが定期開催されているのもHKCECが成功の鍵となっている証ではないでしょうか。

世界トップクラスのホテル

香港には300ものクオリティの高いバジェットタイプのホテルからラグジュアリーホテルがあり、84,000室も必要なMICEのイベントにも対応可能です。主要な香港のホテルでは、素晴らしいレストランやバーはもちろんの事、ミーティング施設も完備されています。ホテルと展示会場や会議場への移動は簡単ですし、その他にも街を散策するにも最適です。